‘お知らせ’ カテゴリーのアーカイブ

郷蔵普請「土壁塗り」始まります!

2012年2月15日 水曜日

竹小舞ワークショップ開催します

2011年11月18日 金曜日

土壁を取り除いた後には、木の柱と貫、そして格子に編まれた竹の小舞が姿を現しました。この竹小舞は150年以上前のものです。今回のワークショップでは、古い竹の小舞を取り外し、1年前に用意した竹と縄を使って新しく格子に編んでいきます。古い竹も、使えるものは再利用します。これまで腐りもせず、虫に食われもしなかった古い竹は、新しい竹を使うよりもずっと強くてさらに長持ちするそうです。縄の結び目は、男結び・・・生活に役立つ技を身につけるチャンスです(?)皆さんの参加をお待ちしています。

【1回目】

日時:2011年11月27日(日)9:30~16:00

場所:江津市桜江町中村家旧郷蔵

参加費:300円(昼食代)

【2回目】

日時:12月11日(日)9:30~16:00

竹小舞と合わせて「しめ縄」作りもします。お正月用に手作りのしめ縄を作ってみませんか~

「棟上げ式」にお越しください

2011年10月16日 日曜日

2011年10月22日(土) 10:00~10:30  棟上げ式

                 10:30~11:00 餅まき

昨年の9月から始まった郷蔵普請も1年が過ぎました。ようやく棟上げ式を開催できる運びとなりました。

これまでご協力いただいた皆様のおかげと感謝いたします。

当日は、郷蔵普請手形(No、10、クリ)をお配りします。

また、瓦に記念の記名をしていただけます。

★午後からは~24日から始まる瓦上げのための仕上げの土練りをします。昼食を用意してますのでどうぞご参加くださいませ。

      

土練りパートⅡ

2011年9月1日 木曜日

土練りの2回目。1回目は5月だったからあれから3カ月、混ぜ込んだわらはしっかり熟成したことだろう。今回は、6センチに切りこんだわらと、古い壁土をミックスする。古い壁土の石ころを取り除いてからだから、少し手間がかかりそうだ。土の熟成は、匂いと触感からわかるそうだ。しっかり体で感じてみたい。そして、作業はもう一つ。竹の小舞を取り外す。

日時:2011年9月4日(日)9:30~16:00

場所:桜江町大貫378中村家 赤土広場

参加費:300円(昼食代)

いよいよ解体

2011年6月29日 水曜日

日時:2011年7月10日(日)9:30~16:00

場所:江津市桜江町中村家旧郷蔵

内容:蔵の土壁を崩し、土は新しく練った土と合わせて土練りします。古い土が混ざることで、粘りが増した  良い壁土になります。土壁の中から出てくるのは、竹の小舞と柱・・・そのほかにも・・・昔の人の知恵を発見するチャンスです。暑い中の作業ですので、着替え、タオル、マスク、帽子、飲み物などしっかり用意をしてきてください。お昼には、おいしい手作り御飯が待っています。

足場づくり説明会

2011年6月16日 木曜日

日時:2011年6月19日(日)9:30~16:00頃

場所:江津市桜江町中村家旧郷蔵

内容:足場作りの説明 by 森下棟梁

   作業~土壁崩し

   講座「森のエネルギーを暮らしに取り入れよう!」 by和田譲二(緑と水の連絡会議事務局長)

参加費:300円(昼食代)

花田植え

2011年5月31日 火曜日

6/5日曜日午前10時より 邑南町戸河内田吾作ライスセンター前の田圃で花田植えを行います 見に来てください 嘉野

あすなのカルタを作りました

2011年5月27日 金曜日

じのひ祭りの傘鉾(かさぼこ)はカルタの中で 『勇壮な大傘鉾の練り歩き』と読んでいます あすなカルタには 遺跡伝説など44枚あり絵札の裏にその解説を解りやすく載せています 嘉野

歴史講演会を開催します

2011年5月17日 火曜日

郷蔵普請のスタートは「土練り」から

2011年4月30日 土曜日

昨年10月11日、山から下ろした赤土をふるいました。いよいよ始まる郷蔵普請、第1回目は赤土を練ることから始まります。

・押し切りでわらを切る ・水とわらを土に練りこむ 粘着力の強い赤土を練るのにどれくらい力がいるのか???「ぐちゅぐちゅ、だほだほ」皆の足でしっかりこねて、丈夫な土壁の土づくりにどうぞご参加ください。

とき 2011年5月22日(日)9:30~受付開始

ところ:江津市桜江町中村家 赤土広場

指導:森下孝明 棟梁

詳細は 川越公民館(TEL/FAX0855-93-0825)にお問い合わせください。