棟上げ式(ホントは改修式)

たくさんのお供えをして改修式を行った。榊に御幣、左縄を張るとあたりが厳かな雰囲気に。降水確率70%のはずが1日お天気に恵まれ、神様が守ってくださったような気がした。

式典の後は餅まきをした。まず5人が一升餅をまく。角餅は東西南北の順番に、天餅は5番目にまく。次は紅白の小餅。400袋のおもちはあっという間になくなった。

餅まきを行った午後、次の瓦上げ作業に備えて土練りを行った。お祝いの後の作業はのんびりと。最後まで残った皆と集合写真。

土練りの最中、何人かは泥に足を取られて転んでしまう。今回は島根大学生のYさん。メガネが無事でよかったね。

コメントをどうぞ