思わず裸足に・・

2012年3月4日(日) 小雨降る中の土練り3回目。梅の花がまだつぼみの肌寒い中でしたが、粘る泥に足を取られて、長靴を脱いで素足で土練りを始めた男子もいました。泥の硬さは、マヨネーズまたは、福耳の耳たぶくらいに。わらは5~6センチに切ったものをたっぷり混ぜ込みました。2回目の土練りの時も雨でしたが、土練りには水がたっぷり必要なので、恵みの雨でしょうか。

土壁塗りの直前にも土を練りますが、事前に練って寝かしておくことで、ひび割れを防ぐことができます。

切ったわらをこんりと載せて、水をかけながら、鍬で寝かした土をほぐします。次に耕運機も使ってわらをしっかり混ぜ込んで、水をどんどん入れて、ずぶずぶの硬さにします。後はみんなで踏んで良く混ぜます。杖を使うと、踏み込んだ足をようやく抜くことができます。「股関節の体操!」と、踏み込みに励むHさんの姿も。

がんばって働いた後のお昼ご飯。アユご飯とツガニ汁、いろいろお野菜の煮物をいただきました。アメリカ人のジェナさんもおいしい笑顔!ご飯の後にみんなで記念撮影をしました。

コメントをどうぞ